自由気ままな選べる旅! 個人で旅する海外ツアー

マカオ ポルトガル時代の面影を色濃く残す東西融合の極み

マカオのツアーを探す

都市
出発日
出発地

エリア情報

マカオ
気温・降水量

Information

■国名・首都
マカオ特別行政区 / マカオ
■国番号
853
■気候・気温
温暖で四季はあるが、亜熱帯気候に属しているため高温多湿。降水量は夏季に多い。冬季は寒波に覆われる日は10℃を下回ることもある。
■通貨
通貨単位はパタカと補助単位のアボ。両替所、銀行で日本円からパタカへの両替が可能です。
■レート
略号(MOP) / 1パタカ = 13.89円(2017年9月現在)
■時差
日本との時差は-1時間。マカオの方が遅れている。夏時間はない。
■チップ
ホテル:ポーター/客室 MOP5〜10程度。レストラン:料金の10%程度。タクシー:不要。

〜マカオを楽しむために〜

世田谷区の半分ほどの広さに30ヶ所もの世界遺産をもつマカオ。東西文化融合の極みともいえる街並みをじっくり散策したり、マカオならではのカジノ体験も魅力です。

みどころ

セナド広場
セナド広場
古くからの街の中心で西洋の街並みを思わせる雰囲気が魅力。世界文化遺産に登録され、訪れる人々を魅了し続けています。
仁慈堂
仁慈堂
セナド広場に面し、純白の外観が美しい。日本や中国を管轄した初代マカオ司教ドン・ベルキオール・カルネイロが1569年にアジア初の慈善福祉施設として設立したもの。
聖ポール天主堂跡
聖ポール天主堂跡
マカオのシンボル的存在としてマカオへの観光客の多くが訪れます。火災により前面の石造りの壁だけが残る状態ですが、小高い丘の上に立つ姿は荘厳。
カジノ体験
カジノ体験
約30箇所のカジノがあるマカオ。18歳以上なら入場できます。雰囲気を楽しむもよし、すこしだけかじってみるのも楽しみのひとつ。服装はカジュアルでOKですがラフすぎる服装はご遠慮を。

グルメ

  • グルメも東西文化融合の極み!
    植民地時代の名残を食文化に色濃く残すマカオ。街には多くのポルトガル料理店があり、マカオならではの食べ歩きも楽しめます。
  • 飲茶料理(イメージ)
    ポルトガル料理
    オリーブオイルやニンニクで味付けした素朴なポルトガル料理。多くのポルトガル料理店があり、家庭的なものから田舎風までお店によって特徴があります。
  • 広東料理(イメージ)
    マカオ料理
    アフリカのチキンやインドのカレー、マレーシアのココナッツなど大航海時代の味の集大成といえるのがマカオ料理。スパイスの効いた味わいが特徴です。
  • 香港スイーツ(イメージ)
    スイーツ
    本場のエッグタルトは現地で味わっておきたいもの。サクサクの生地と濃厚なカスタードクリームは是非焼きたてを!

お役立ちQ&A

  • マカオの通貨を教えてください
    マカオの通貨はパタカですが、香港ドルもそのまま通用します。パタカは日本では両替できませんので、使い残した紙幣は香港ドルに換金しておくとよいでしょう。
  • マカオの世界遺産を効率よく観光したいのですが
    香港からの日帰り観光や、香港とマカオの両方に宿泊して短い時間でも効率よく観光できるコースが揃っています。香港とマカオは高速船でわずか1時間、1泊だけのコースでも十分楽しめます。
※画像は全てイメージです。ページトップへ